05日 7月 2019
6/30に開催予定でした「NPが教えるフィジカルアセスメントとエコー・心電図の活かし方」コースは九州北部の災害級大雨予想を受け、中止とさせていただきました。参加予定の皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。結果、前線は南下し、福岡ではほとんど雨が降らない状況でしたが、10名を超える方が熊本、鹿児島、宮崎から参加される予定でしたので、安全最優先の判断としてご了承いただけますと幸いです。熊本・鹿児島・宮崎では大雨となり土砂災害などの被害が報道されております。心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。なお、このコースは8/31に日程を変更し、再募集をしております。
26日 6月 2019
おかげさまをもちまして、九州救急認定看護師会コース、NPが教えるフィジカルアセスメントとエコー・心電図の活かし方コース、急変対応シミュレーションコース(iMEP)は満員となりました! ●脳神経看護セミナー(浜松・岡山)募集開始!前橋・千葉ももう少々空席あります!毎回の満員のセミナーですのでご興味ある方はぜひお試しくださいませ! ●急変対応コース(座学+シミュレーション:千葉)募集中。eラーニング修了者(または受講中)は割引価格で受講できます!必ず備えておきたい知識とスキルを楽しく学習できるコースです!
26日 5月 2019
大好評、急変対応のe-ラーニングのサンプル動画を配信しています。視聴される場合は、「eラーニング」のページをご参照ください。豪華な講師陣ですね!
23日 5月 2019
前回の埼玉コース、京都コースのアンケート結果、参加されたみなさまのお声の一部を「コース案内→脳神経看護セミナー」のページに掲載させていただいております。参加いただいたみなさまにとって充実した研修となられたことを実感でき、たいへん嬉しく思います。アンケートにご協力いただき誠にありがとうございました。
23日 5月 2019
こんな機会はそうそうない!今年の九州の夏はフィジカルだー! 九州の看護師のみなさん、この夏フィジカルアセスメントを極めてみませんか?みんなでシェアして九州の看護力をアップさせましょう! ・6/30(小倉) JDIEC NPが教える本気のフィジカルアセスメントとエコー・心電図初見の活かし方セミナー。 7/13・14(小倉)日本救急看護学会 救急初療看護に活かすフィジカルアセスメントセミナー。 http://jaen.umin.ac.jp/seminar/assessment.html。 8/4・24(鹿児島・福岡)九州救急看護認定看護師会 今さら聞けないフィジカルアセスメントのコツ教えます!
03日 2月 2019
待望の脳神経セミナー(埼玉)コースですが、120名の受講生をお迎えし、無事に終了いたしました! 受講生の皆様の感想として「画像を読み、それをどう看護にいかしていくのか、先を見据えた対応が必要であることを学びました。」、「ご講義いただきありがとうございました。明日から臨床に活かせる内容で構成されており、飽きることなく学ぶことができました。最後に先生が、言葉がはなせなくても患者さんはバイタルサインサインでも訴えていると仰有られていたことがとても印象に残りました。ありがとうございました。」など大変嬉しいコメントがありました。 次回は京都コースです。皆様お楽しみにー!
27日 12月 2018
救急看護認定看護師各位  この度、中部地方(愛知、石川、岐阜、静岡、富山、長野、福井、三重、山梨)の救急看護認定看護師会を設立しました。 中部9県の皆様には是非ご入会をお願いいたします。 救急医学会中部地方会の場をお借りして、少なくとも1回/年は会員のための企画を開催する予定です。 入会ご希望の方は、以下のHPからお申し込みください。 https://central99cn.jimdofree.com どうぞ、よろしくお願いいたします。 お問合せ先:central99cn@gmail.com 救急看護認定看護師中部地方会(代表:角 由美子)
05日 11月 2018
11/3の災害対応-院内ベーシック-コースと11/4の院内トリアージ-A(見抜く力)の質を上げろ!コースが無事に終了いたしました。たくさんの皆様にご出席いただき、誠にありがとうございました。 災害対応コースでは、実際に机上や模擬患者からトリアージしたり、ホワイトボードを使ってCSCAのシミュレーションしたり、施設で働く上で備えておきたい内容について楽しく学んでいただけたようです。 院内トリアージコースでは、臨床推論は発揮しながら症例に対するトリアージを経験しながら学んでいただいたようです。 次回、関東か福岡で開催予定ですので、よろしくお願いいたします。
30日 9月 2018
11/3 災害対応-院内ベーシックコース(福岡) 11/4 院内トリアージ A(見抜く力)の質を上げろ!(小倉) いずれのコースも専門家育成のコースではありません!救急領域に携わっていない方、ぜひお気軽にご活用ください! https://www.jdiec99.com/ <災害対応-院内ベーシックコース-> 地震や風水害、交通事故など、災害はいつ、どこで発生するかわかりません。患者の命を守るナースとして、身につけておきたい災害対応の基本を学習するコースです。院内における災害対応のベーシックとなる考え方や体制づくりについて、専門家から学ぶことができます! <院内トリアージコース 見抜く力の質をあげる!> 急変?様子見ていい?医師へ報告?このような緊急度判定は場所を選ばず、すべてのナースが日々、判断を迫られているはずです。トリアージナースに限らず、患者の緊急度判定をするのはナースです!専門的な知識を学び、明日からの日常業務に活用するために学習してみませんか?
30日 9月 2018
11/10-11(山梨) 急変対応123 座学+シミュレーションコースのお知らせ https://www.jdiec99.com/ 急変はいつ、どこで起こるかわかりません。その多くは看護師が第一発見者となります。そのためすべての看護師が身につけておきたいスキルです。このコースでは以下の示す4つの学習ポイントを高機能シミュレータを使い、実際の場面を想定した効果的な学習を提供します。  救急領域に従事されている方だけではなく、救急領域にお勤めされていない方ほど、オススメのコースです。シミュレーション学習は緊張や不安が生じるかもしれませんが、安心して楽しく学べるように、公認ファシリテーターがサポートします!また、テストもありませんのでご安心して受講ください! ⚫急変対応のアルゴリズムをSTEP1-4で整理 ⚫4つの徴候(胸痛・呼吸困難・腹痛・意識障害)に対応 ⚫臨床推論を用いて焦点をあてた問診とフィジカルアセスメント ⚫SBARでの的確な報告スキル

さらに表示する